村瀬継蔵・初監督作品『神の筆』の脚本を、中沢健が担当します!!


ゴジラ、ガメラ、ウルトラ、仮面ライダーシリーズなどで、数多くの名怪獣&怪人を生み出してきた村瀬継蔵さんが、映画監督に初挑戦されます。その脚本を中沢健が担当します。
本作は、現在クラウドファンディングも行っております。
詳細は、コチラのページをご確認ください。
https://motion-gallery.net/projects/kami_no_fude?fbclid=IwAR18Dr7gEF9NSjEnyA0UAketKknUf4sEqjMnVTTnlD7VecditN9PqC3wyC4

関連記事

  1. Huluで、中沢健の脚本作品『ウルトラゾーン』が配信開始されました。

  2. 怪運サマーキャンペーン! 抽選で60名様に、「中沢健 描き下ろしUMAふせん」をプレゼント!

  3. 中沢健も出演「第5回紅白オカルト合戦」が公式配信中!

  4. 中沢健脚本作品「大怪獣チャランポラン祭り 鉄ドン」(監督・おかひでき)が、 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017で、「ファンタランド大賞ゆうばり市民賞」を受賞!

  5. 2月11日 中沢健も出演!「緊急検証!終わりなき超常新年会2017 ~今そこにあるオカルト危機~」が放送されます。

  6. 中沢健が、『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日)に出演します。