村瀬継蔵・初監督作品『神の筆』の脚本を、中沢健が担当します!!


ゴジラ、ガメラ、ウルトラ、仮面ライダーシリーズなどで、数多くの名怪獣&怪人を生み出してきた村瀬継蔵さんが、映画監督に初挑戦されます。その脚本を中沢健が担当します。
本作は、現在クラウドファンディングも行っております。
詳細は、コチラのページをご確認ください。
https://motion-gallery.net/projects/kami_no_fude?fbclid=IwAR18Dr7gEF9NSjEnyA0UAketKknUf4sEqjMnVTTnlD7VecditN9PqC3wyC4

関連記事

  1. 中沢健が「ビートたけしの超常現象(秘)Xファイル」に出演決定!

  2. Huluで、中沢健の脚本作品『ウルトラゾーン』が配信開始されました。

  3. 中沢健が「第5回紅白オカルト合戦」に、紅組大将として出演決定!

  4. 『イケダン7』(東京MXテレビ)で、中沢健の活動が2週に渡って紹介されました!

  5. 『上沼・高田のクギズケ!』に、中沢健がコメンテーターとして再び出演します。

  6. 『平成特撮世代』刊行記念! 『ヤマトタケル』と「平成ゴジラ」ナイトが、池袋文芸坐で開催されます!